スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

9月の昼間殺陣ワークショップ(技斗・初心者用)終了

先日、アクション(技斗)稽古を行いました。
普段は刀を使いますが、今回は両手両足を武器にして戦います。

技斗もお芝居のひとつなので、演者がお互いケガなく無理なくできるように。

初めて技斗を習う人には、パンチ・キックの打ち方から寸止め、痛くない当て方、間合い等々、最低限知ってほしいことは結構あります。
それを知ってると知らないのとでは、やはり差が出ますね。

今回は稽古の仕上げとして30秒程度のアクションシーンを作りました。

3時間の内容で基礎→シーン作りまで、参加された方はお疲れさまでした。

殺陣も技斗も、言ってみれば戦いです。
演じる方は、安全のために身に付けていただきたい。
演じるつもりのない方でも、運動として、あるいはよけ方や間合いや、表面は戦ってるけど相手を気遣い引き立て合う表現に触れる良い機会として頂ければと思います。

次回は、場所は多度津を予定しています。

IMG-4946.png
 
スポンサーサイト

週末の殺陣ワークショップのお知らせ

9月に初心者向けの殺陣ワークショップを開催します。
今回は土曜日の3時間で、刀など武器を使わない無手(カンフー映画のようなパンチ キックなどのアクション)を体験できます。
この機会に、パンチやキックで体を動かし、カンフー映画や不良の喧嘩シーンのような戦闘場面を作ってみませんか?

「かがわのえんげき」にも情報掲載して頂きました。ありがとうございます。
http://kagawa-engeki0481.p2.weblife.me/pg279.html#週末の殺陣ワークショップ

【日時】2017年9月16日(土) 13:00~16:00
【対象】どなたでも
【講師】加藤光昭(瀬戸内殺陣の会 主宰)
【料金】2、000円※学生半額
【持ち物】上履き(裸足可)、飲み物、動きやすい服装、タオルなど
【会場】劇団暖団 稽古場
    (香川県高松市前田西町690付近)
【お申込み・お問い合わせ】
メールにて、件名:「週末ワークショップ」
受講希望、お名前、ご連絡先アドレスをご記入の上、お申込ください。
数日内に、こちらからご連絡させていただきます。
メール setouchiswordplay@gmail.com


殺陣は競技ではなく、お芝居のひとつです。
劇中の戦いの場面は、正義側とする『斬る人』のみでは成立せず、『斬られる人』があってこそ輝かせてもらえる、演者のコミュニケーションで創り上げるものです。
戦いは演者の魅力を引き出し、観劇する人(視聴者)の目を釘付けにします。

<瀬戸内殺陣の会>
観客には殺陣を身近に感じてもらい、演者には殺陣の魅力を感じ殺陣を介して自分の魅力を高めてもらいたいと思い、活動しています。
主宰 加藤光昭 

週末の昼間、殺陣ワークショップ開催

今回で2回目となる
「週末殺陣ワークショップ」
今回は土曜日のみの開催でした。

9022.jpg

冷房のきかない部屋での三時間、どうなることかと思いましたが、意外に大丈夫でした。
もちろん、休憩や水分補給の時間は多めにとるようにして。

参加者は小学生から40代まで幅広く、体格差はありましたが、みんなで殺陣を学びながら楽しむことを目標にして進行させていただきました。
ワークショップの終わりで「楽しかった」と感想を頂いたので、成功だったと思います。

9029.jpg

9054.jpg

今回は、旅人が悪党に襲われるなどの設定を作り、お芝居シーンのなかでの殺陣を体験していだだきました。
なので役柄によって動きが多かったり少なかったり個人に差が出ました。
今回はこのシチュエーションでの体験ということで、次回また次回と参加していただいて、より興味を深めていただけたらと思います。

殺陣ワークショップに参加された皆さま、おつかれさまでした。
良い経験になったなら嬉しいです。


次回は9月を予定しております。 

週末の殺陣ワークショップのご案内

7月に初心者向けの殺陣ワークショップを開催します。
今回は土曜日のみの3時間で殺陣の基礎から体験できます。

【日時】2017年7月22日(土) 13:00~16:00
【対象】どなたでも
【講師】加藤光昭(瀬戸内殺陣の会 主宰)
【料金】2、000円※学生半額
【持ち物】上履き(裸足可)、飲み物、動きやすい服装、タオルなど
【会場】サクラートたどつ リハーサル室
    (香川県仲多度郡多度津町大通り4-26)

【お申込み・お問い合わせ】
瀬戸内殺陣の会
TEL 090-3789-9317(加藤)

◆お申込み
メールにて、件名:「殺陣ワークショップ」
受講希望、お名前、ご連絡先アドレスをご記入の上、お申込ください。
数日内に、こちらからご連絡させていただきます。
メール setouchiswordplay@gmail.com
facebookページ https://www.facebook.com/setouchiswordplay/

殺陣は競技ではなく、お芝居のひとつです。
劇中の戦いの場面は、正義側とする『斬る人』のみでは成立せず、『斬られる人』があってこそ輝かせてもらえる、演者のコミュニケーションで創り上げるものです。
戦いは演者の魅力を引き出し、観劇する人(視聴者)の目を釘付けにします。

前回のワークショップ風景
videocut.jpg

IMG_0849syuku.jpg
 

週末の殺陣ワークショップ、終了

5/27(土)28(日)に開催した週末殺陣ワークショップ、終了しました。

今回は数名の方に参加していただいて、基本的な所作から、実際の立ち回りを見本をもとに体験してもらいました。

誰もケガなく無事に終わりましたが、反省点・改善店を見つけてより良いものになればと思います。

WS中の写真はまだ手元にないので、文章のみにて失礼します。

参加された皆さま、おつかれさまでした。


これを機会に演劇のなかの殺陣についてさらに興味を持って頂けたら嬉しいです。


次回はまだ未確定ですが、7月に多度津町での開催を考えています。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。