再来週、坂出で殺陣演舞させていただきます。

坂出で殺陣演舞の機会をいただき、稽古に熱が入ります。

写真 2018-04-06 15 46 45

4月で、会場は屋外なので桜を期待しましたが、散っているかもしれませんね。

けれど良い演舞を披露できるよう、頑張ります。 
スポンサーサイト

最近写真を全く撮れていませんが、しっかり稽古しています

いま稽古場として使わせていただいてるところは、駅が近く場所的に通いやすく、駐車場があり、とてもお手頃な場所です。

しかし最近、新しく殺陣を習いたい方が加わり、譲り合いながらの稽古になってきているので、また新たな場所を開拓する必要があるかもしれません。


さて、今年は稽古が中心の活動でしたが、来年度は殺陣演舞の発表をできるよう動いていければと思います。 

近況

ここ数か月は、
・基礎稽古
・小学校殺陣指導
です。
新しく殺陣を習いに来る人もおり、基礎力向上を中心とした活動でした。


最近、こんな文章を見つけました。

『殺陣は「暗記力×反射神経×演技力」をかけ合わせたスポーツ

いかに無駄を省き、いかに効率的に動き、いかにミスを減らし、いかに魅力的に映らせるか。ビジネスにも通じてそうです。

殺陣はあくまでもかっこよさを追求するスポーツ。

「体捌き」に関しても、如何に状況に対応させた避け方で最小限の力を使って次の一手に移れるかというシステムチックな考え方。』

確かに、そんな考え方も頷けます。
殺陣は演技に限らず、どんな運動もそうでしょうが、普段の生活に活かせるものがあると思います。


子供たちに教えるときもそうですが、新規参加メンバーも増えたなか、こんな考え方も伝えられたら、習う意義も強くなるんじゃないかと期待しています。



そして主宰の僕ですが、来年の春ごろ、また何かの活動に参加して舞台に立つことになるかもしれません。
まだ企画段階ですが、また情報更新できたらと思います。 

9月の昼間殺陣ワークショップ(技斗・初心者用)終了

先日、アクション(技斗)稽古を行いました。
普段は刀を使いますが、今回は両手両足を武器にして戦います。

技斗もお芝居のひとつなので、演者がお互いケガなく無理なくできるように。

初めて技斗を習う人には、パンチ・キックの打ち方から寸止め、痛くない当て方、間合い等々、最低限知ってほしいことは結構あります。
それを知ってると知らないのとでは、やはり差が出ますね。

今回は稽古の仕上げとして30秒程度のアクションシーンを作りました。

3時間の内容で基礎→シーン作りまで、参加された方はお疲れさまでした。

殺陣も技斗も、言ってみれば戦いです。
演じる方は、安全のために身に付けていただきたい。
演じるつもりのない方でも、運動として、あるいはよけ方や間合いや、表面は戦ってるけど相手を気遣い引き立て合う表現に触れる良い機会として頂ければと思います。

次回は、場所は多度津を予定しています。

IMG-4946.png
 

週末の昼間、殺陣ワークショップ開催

今回で2回目となる
「週末殺陣ワークショップ」
今回は土曜日のみの開催でした。

9022.jpg

冷房のきかない部屋での三時間、どうなることかと思いましたが、意外に大丈夫でした。
もちろん、休憩や水分補給の時間は多めにとるようにして。

参加者は小学生から40代まで幅広く、体格差はありましたが、みんなで殺陣を学びながら楽しむことを目標にして進行させていただきました。
ワークショップの終わりで「楽しかった」と感想を頂いたので、成功だったと思います。

9029.jpg

9054.jpg

今回は、旅人が悪党に襲われるなどの設定を作り、お芝居シーンのなかでの殺陣を体験していだだきました。
なので役柄によって動きが多かったり少なかったり個人に差が出ました。
今回はこのシチュエーションでの体験ということで、次回また次回と参加していただいて、より興味を深めていただけたらと思います。

殺陣ワークショップに参加された皆さま、おつかれさまでした。
良い経験になったなら嬉しいです。


次回は9月を予定しております。