新しく殺陣の教室が始まります。

6月から檀紙コミュニティセンターにて殺陣の教室を始めることになり、参加者を募集しています。

『殺陣(たて)を学ぼう』

日時:毎月第1・2日曜
10~12時

場所:檀紙コミュニティセンター2階ホール
(香川県高松市御厩町775-1)

講師:加藤光昭(瀬戸内殺陣の会)

参加対象:どなたでもご参加いただけます。年齢不問ですが中学生以下の方は親子同伴にて参加してください。

持ち物:室内用運動靴(裸足可)、運動できる服装、飲み物


内容は、時代劇のチャンバラに代表される殺陣(たて)。武士の礼法にはじまり、立ち居振る舞いを美しく、刀を用いて時代劇のチャンバラを学びます。
足腰を落として歩く摺り足(すりあし)。
時代劇のお侍さんのように、背筋をキリっと伸ばして素振り。
相手と自分、お互いの息を合わせる立ち回り。

激しい動きはありませんが、摺り足により足腰が、素振りによって足腰から腕あたりが自然に鍛えられます。

殺陣はひとりではできません。
お互いが相手と合わせ、お互いが引き立て合い、「ウォー!」と気合の声をあげて立ち回ることにより、魅力的な殺陣が出来上がります。

日曜の午前、興味ありましたらぜひご参加ください。
応募は下記どちらでもお問い合わせください。
応募締め切りは5月10日になっていますが、まだ定員に少し余裕がありますので延長して受け付けています。

檀紙コミュニティセンター
0878864955
瀬戸内殺陣の会・加藤
setouchiswordplay@gmail.com

IMG_6579.jpg
 
スポンサーサイト

客演させていただきます。

縁あって、3月に客演させていただきます。
殺陣はありません。役者としての出演です。

「劇団こくぶんじ」
演目は、高松市国分寺町の歴史を舞台化したものです。

稽古で、本番と同じ音響と照明を確認できる。
ありがたい環境です^^

本番は3/24(土)の午後。
入場無料なので、お時間ありましたらぜひお越しください。

劇団こくぶんじ
Facebookページ

 

週末の殺陣ワークショップのお知らせ

9月に初心者向けの殺陣ワークショップを開催します。
今回は土曜日の3時間で、刀など武器を使わない無手(カンフー映画のようなパンチ キックなどのアクション)を体験できます。
この機会に、パンチやキックで体を動かし、カンフー映画や不良の喧嘩シーンのような戦闘場面を作ってみませんか?

「かがわのえんげき」にも情報掲載して頂きました。ありがとうございます。
http://kagawa-engeki0481.p2.weblife.me/pg279.html#週末の殺陣ワークショップ

【日時】2017年9月16日(土) 13:00~16:00
【対象】どなたでも
【講師】加藤光昭(瀬戸内殺陣の会 主宰)
【料金】2、000円※学生半額
【持ち物】上履き(裸足可)、飲み物、動きやすい服装、タオルなど
【会場】劇団暖団 稽古場
    (香川県高松市前田西町690付近)
【お申込み・お問い合わせ】
メールにて、件名:「週末ワークショップ」
受講希望、お名前、ご連絡先アドレスをご記入の上、お申込ください。
数日内に、こちらからご連絡させていただきます。
メール setouchiswordplay@gmail.com


殺陣は競技ではなく、お芝居のひとつです。
劇中の戦いの場面は、正義側とする『斬る人』のみでは成立せず、『斬られる人』があってこそ輝かせてもらえる、演者のコミュニケーションで創り上げるものです。
戦いは演者の魅力を引き出し、観劇する人(視聴者)の目を釘付けにします。

<瀬戸内殺陣の会>
観客には殺陣を身近に感じてもらい、演者には殺陣の魅力を感じ殺陣を介して自分の魅力を高めてもらいたいと思い、活動しています。
主宰 加藤光昭 

週末の殺陣ワークショップのご案内

7月に初心者向けの殺陣ワークショップを開催します。
今回は土曜日のみの3時間で殺陣の基礎から体験できます。

【日時】2017年7月22日(土) 13:00~16:00
【対象】どなたでも
【講師】加藤光昭(瀬戸内殺陣の会 主宰)
【料金】2、000円※学生半額
【持ち物】上履き(裸足可)、飲み物、動きやすい服装、タオルなど
【会場】サクラートたどつ リハーサル室
    (香川県仲多度郡多度津町大通り4-26)

【お申込み・お問い合わせ】
瀬戸内殺陣の会
TEL 090-3789-9317(加藤)

◆お申込み
メールにて、件名:「殺陣ワークショップ」
受講希望、お名前、ご連絡先アドレスをご記入の上、お申込ください。
数日内に、こちらからご連絡させていただきます。
メール setouchiswordplay@gmail.com
facebookページ https://www.facebook.com/setouchiswordplay/

殺陣は競技ではなく、お芝居のひとつです。
劇中の戦いの場面は、正義側とする『斬る人』のみでは成立せず、『斬られる人』があってこそ輝かせてもらえる、演者のコミュニケーションで創り上げるものです。
戦いは演者の魅力を引き出し、観劇する人(視聴者)の目を釘付けにします。

前回のワークショップ風景
videocut.jpg

IMG_0849syuku.jpg
 

舞台出演

17362877_637216996479756_5698134191838061675_n.jpg

去年のかがわ演劇祭で上演した演目

「讃州丸亀烈女仇討ち伝~尼崎里也~」

を、今月末4/30(日)に丸亀市で上演する機会を頂きました。

丸亀に残るお話を丸亀で演じる。
地元の人にも近隣の方々にも、この地にはこのような伝説があることを知り、丸亀に目を向けるキッカケに出来たら嬉しい限り。
教科書よりもわかりやすく、地域について語ります^^

チケット料金は演劇としては破格の前売り¥300、当日¥500!
ご予約受付開始しています。※直接私にメッセージでも受付いたします。

……

team.イースプラス公演
『讃州丸亀烈女仇討ち伝~尼崎里也~』

原案:直井武久著「丸亀歴史散歩道」
脚本:江出秋楓
演出:三好真理(うちんく企画)

《あらすじ》
​京極家が治める讃岐国丸亀藩。
​尼崎里也(あまがさきりや)は、父母に見守られ健やかに暮らしていたが、
​十三歳になった時。本当の両親は別にあり、しかも殺されていたことを知る。
​里也は自らの手で仇討ちを決心し仇人探しのため江戸へと向かう・・・。

​仇討ちが認められていた江戸時代、女性が自ら刀を持つのは極めて稀なことでした。
丸亀市に伝わる「烈女」尼崎里也の生き様を今に伝えます。

《出演》
池瑞樹
加藤光昭(瀬戸内殺陣の会)
佐々木美栄子(劇団ポケティプロジェクト)
高橋寛栄(うちんく企画)
中川有紀子(劇団ポケティプロジェクト)
中崎千奈江(うちんく企画)
夏樹ひなつ
野久保美紅
宮崎有未(瀬戸内殺陣の会)
山地彩
山本晴紀(劇団 EMPTY)

​[特別出演]
​丸亀市民踊を楽しむ会

《スタッフ》
美術:早川和弘(とまRUN)
音響:永井雅樹(うちんく企画)
照明:宇垣一茂
チラシ草書:金城七々海
制作:永井純子(うちんく企画)
宣伝美術:山田芽実
衣裳:太田久美子(うちんく企画)・かとうこずえ(瀬戸内殺陣の会)・中川有紀子(劇団ポケティプロジェクト)
協力:上田英治・淵崎義之(塩江温泉地域おこし協力隊) ・西分公民館 ・香川県うちわ共同組合連合会

 【日時] 2017 年 4 月 30 日(日) 14:00 開演

【料金】前売り 大人300円 子ども100円 
​    当日  大人500円 子ども200円
​    *未就学児童無料
​【会場】丸亀市生涯学習センター3階ホール

 [主催] 公益財団法人丸亀市福祉事業団

 [後援] 丸亀市 丸亀市教育委員会

 [お問い合わせ]
 電話   0877-23-1091(丸亀市生涯学習センター)
 メール utinku.kikaku@gmail.com(うちんく企画)

【team.イースプラス とは】
昨年行われた香川県芸術祭内『かがわ演劇祭 Colars of Theater』出演のため、
劇団 EMPTY・瀬戸内殺陣の 会・うちんく企画を中心に香川県内で各々活動しているメンバーが集結。
風土を活かした舞台をやりたいと 発足。今回が 2 回目の公演となる。