FC2ブログ

10/20(土)仏生山祭りステージ演舞、終了。

10/20(土)仏生山祭りステージ演舞
無事に終了しました。

お客様にも好評だったようで、演舞が終わった後に「良かったよ」とわざわざ声を掛けに来てくれた人もいました。
今回のステージ演舞が、次に繋がるご縁となるよう、そしてその時により良きものを披露できるよう精進します。

まずは誰もケガなく、そして楽しくできたことを喜び、今回ステージの経験を今後の糧とさせていただきます。
そして今回コラボさせていただいた「まんのう太鼓」の皆さまにも感謝申し上げます。
また楽しい演舞をしたいですね!

20181020仏生山祭り_181022_0013

20181020仏生山祭り_181022_0049

20181020仏生山祭り_181022_0020

20181020仏生山祭り_181022_0028
 
スポンサーサイト

今週末、祭りに出演します。

今回は「まんのう太鼓」さんとコラボした殺陣演舞を披露させていただきます。

高松秋のまつり・仏生山大名行列

祭りは10/20(土).21(日)と開催されます。

僕らの出番は
10/20(土)
イベントステージにて
16:00~16:30
です。

当日は天気であることを祈り、稽古しています。

IMG_7898.png


お時間ありましたらぜひおいでください。
ステージでは僕らのほか数団体が色々なパフォーマンスを見せてくれます。

19:00からは花火が打ち上げられるそうです^^ 

演舞

先日、坂出にて演舞させていただきました。

屋外なので天気が気にかかりましたが、
朝まで雨、でもだんだん曇→晴と回復していき、結果的には問題なく演舞できました。

今回の演舞には初めてイベント出演するメンバーもおり、良い刺激になったと思います。
誰もケガなく、お客様からも好評だったようで良かったです。が、反省点がいろいろありますので、今後に活かせればと思います。

今年度も稽古に励み、さらによいものを創っていきます。

そして演者がより魅力的になるように、観客にはより殺陣を身近に感じてもらえるよう精進します。

写真 2018-04-16 14 15 39

IMG_6329.jpg
 

客演させていただきます。

3/24土に客演します。
国分寺ホールを拠点とする「劇団こくぶんじ」

国分寺ホール「舞台芸術祭」にて、国分寺町の由来を演劇でお届けします。

28379478_806281439573310_6059442549569880064_n.jpg


当日は色々な団体の演し物があり、「劇団こくぶんじ」の出番は14時からの予定です。

殺陣はありません。役者として出演させていただきます。

舞台芸術祭は入場無料ですので、お気軽においでください。

↓以下、舞台芸術祭の進行表↓

国分寺ホール
「舞台芸術祭」

2018.3/24(土)
12:30~17:00
入場無料

12:30 音くらぶ(器楽合奏)
12:45 大正琴ゆう&ゆう(大正琴)

13:00 カウピリ・フラ・スタジオ(フラダンス)
13:15 国分寺スマイルコーラス(コーラス)
13:30 鬼無桃太郎会(新舞踊)
13:45 おしゃべりサークル(紙芝居朗読)

14:00 劇団こくぶんじ(演劇「梵鐘」)←出演
14:25 コールマム(コーラス)
14:35 おしゃべりサークル(紙芝居朗読)
14:45 STREET松本陸&浩治(ギター、ヴォーカル)

15:00 日本舞踊・翔の会(日本舞踊)
15:15 市川千明(ギター弾き語り)
15:30 うちんく企画(演劇「弓名人別子八郎」)

16:00 フラ・オ・レア(フラダンス)
16:15 ゆかバレエアート(バレエとサックス演奏)
16:30 プアナニ・アロハ(フラダンス、キッズフラ)
16:45 遊び創造集団Xing(クロッシング)(インプロ発表会「即興演劇」)

17:00 終了

劇団こくぶんじFacebookページ

今回は別の演目で
「うちんく企画」
という団体も出演されます。
この団体は、一昨年・去年と主宰の加藤が客演させていただきました。

演目は塩江町の大蛇の伝説ですが、国分寺の鐘とも深く関連しています。
同じ日に同じ場所で、関連する物語が上演されるという、珍しい構成になりました。
こちらに参加できないのが残念です。
面白い内容ですので、こちらもぜひご覧ください。
うちんく企画Facebookページ



 

塩江イベント終了しました

塩江の淵崎さん主催、スプリングフェスタ2017が終了しました。

良い天候に恵まれ絶好のイベント日和。
うどんやバザーなど出店にあまり伺えなかったのが残念ではありますが、その分ステージに集中していきました。

演目「弓名人 別子八郎」はいかがでしたでしょうか。
20分という短い物語でしたが印象に残っていただけると嬉しいです。

塩江でのどかな時間を過ごし、イベント出演し、なんとも有意義な一日でした。
個人的に写真はまったく撮れていないので、ほかの方のアップを待つことにします。

淵崎さん、お疲れさまでした。
全てが終わったらゆっくり休んでください。