5/28稽古

本日の稽古内容

・基本十手
・袈裟
・立ち回り
・簡単な剣舞

できることが多くなると、やれることも増えてくる。
増えてくるとだんだん正確さがなくなりがちになるので、生徒が意識できてることや抜けてる部分を指摘できるように、よく見ていきたい。

剣舞もやりたいが、まずひとつひとつの形を正確にすることが大事。
音楽に合わせようとするあまり形が疎かになったら、もったいないからね。

立ち回りも同様。
自分の信条である正確性と安定感を見に付けてもらえるようにしなければならない。それが自分の教室の特徴ですから☆

焦らずじっくりと実力をつけられるよう指導に気をつけよう。
 
スポンサーサイト

5/21稽古

5/21稽古内容。

・基本十手
・胴
・簡単な剣舞

基本十手と胴の反復練習が主になった。
残りの30分くらいで1分間の剣舞。

剣舞の選曲はとても迷ったが、和もので勢いのあるものを・・・と考えたらやっぱり吉田兄弟になった。
でもゆくゆくはLadyGAGAなど洋曲で作れたらなぁと思う。

現段階の振付は、真向や胴を合わせたもの。
でも生徒に技量がついてきたらだんだんと複雑なものにしてやりたい。

実は剣舞の動画を撮ったのだが、本人たちの反省用のものなので公開はしないでおく。
良いものが出来たら載せます。・・・と言っておきます。
 

5/14稽古

514稽古  514稽古2

今日の稽古は、
・基本十手
・真向
・簡単な立ち回り

真向の習得に重点を置いた内容。

今日の稽古場は鏡があったので、自分の正中線や足腰を自分で確認しながら出来たのが良かった。
上段から真向は、やっぱりブレずにまっすぐ斬りおろして欲しいからね。

簡単な立ち回りは、真向をメインにしたものにしたが、対戦相手を斬る意識を持ちすぎると正しい姿勢が崩れやすくなるが、だからダメというのではなく、稽古なんだから、そういうところを意識して修正するようにしてくれれば良い。

いっぺんに全て習得しようとするより、最初は焦らず一つ一つじっくり身につけて欲しい。
そのほうが結局は早道になると思う。 

5/7月の稽古

本日、初めての稽古。

今日やったのは、

・基本の十手
・簡単な1対1の手
・1分間の剣舞

熱中するあまり写真を撮れなかったのが非常に残念であった。

でも、終わるころには参加者みんな汗をかき、稽古後のビールをとても美味しく飲めた。


基本の手というのは、どの団体にもある「その団体が重視する動き」。当教室でも、殺陣をやるときに必要になる技術を十手のなかに盛り込んである。最初はなにも分からない状態だと思うが、やっていくうちに殺陣に必要な動きとして身につけてくれればと願う。

剣舞は、簡単な動きをリズムに乗せてやった。複雑な動きはまだ難しいから、簡単なものを組み合わせて曲に乗せて。自分のペースで出来ない辛さはあるが、みなが揃うととても見ごたえが出るものになる。
運動不足の人には、ちまたにある殺陣エクササイズの感覚で楽しんでもらえると思う。


次の課題としては、まずは刀に馴染むこと、侍の立ち振る舞いは次のステップになるか。

ともあれ、最初の稽古としては成功だったと思う。
来週は坂出の公民館になる。

このブログを見て興味が出たら、見学や参加してみてはいかがだろうか☆