スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

舞台出演

17362877_637216996479756_5698134191838061675_n.jpg

去年のかがわ演劇祭で上演した演目

「讃州丸亀烈女仇討ち伝~尼崎里也~」

を、今月末4/30(日)に丸亀市で上演する機会を頂きました。

丸亀に残るお話を丸亀で演じる。
地元の人にも近隣の方々にも、この地にはこのような伝説があることを知り、丸亀に目を向けるキッカケに出来たら嬉しい限り。
教科書よりもわかりやすく、地域について語ります^^

チケット料金は演劇としては破格の前売り¥300、当日¥500!
ご予約受付開始しています。※直接私にメッセージでも受付いたします。

……

team.イースプラス公演
『讃州丸亀烈女仇討ち伝~尼崎里也~』

原案:直井武久著「丸亀歴史散歩道」
脚本:江出秋楓
演出:三好真理(うちんく企画)

《あらすじ》
​京極家が治める讃岐国丸亀藩。
​尼崎里也(あまがさきりや)は、父母に見守られ健やかに暮らしていたが、
​十三歳になった時。本当の両親は別にあり、しかも殺されていたことを知る。
​里也は自らの手で仇討ちを決心し仇人探しのため江戸へと向かう・・・。

​仇討ちが認められていた江戸時代、女性が自ら刀を持つのは極めて稀なことでした。
丸亀市に伝わる「烈女」尼崎里也の生き様を今に伝えます。

《出演》
池瑞樹
加藤光昭(瀬戸内殺陣の会)
佐々木美栄子(劇団ポケティプロジェクト)
高橋寛栄(うちんく企画)
中川有紀子(劇団ポケティプロジェクト)
中崎千奈江(うちんく企画)
夏樹ひなつ
野久保美紅
宮崎有未(瀬戸内殺陣の会)
山地彩
山本晴紀(劇団 EMPTY)

​[特別出演]
​丸亀市民踊を楽しむ会

《スタッフ》
美術:早川和弘(とまRUN)
音響:永井雅樹(うちんく企画)
照明:宇垣一茂
チラシ草書:金城七々海
制作:永井純子(うちんく企画)
宣伝美術:山田芽実
衣裳:太田久美子(うちんく企画)・かとうこずえ(瀬戸内殺陣の会)・中川有紀子(劇団ポケティプロジェクト)
協力:上田英治・淵崎義之(塩江温泉地域おこし協力隊) ・西分公民館 ・香川県うちわ共同組合連合会

 【日時] 2017 年 4 月 30 日(日) 14:00 開演

【料金】前売り 大人300円 子ども100円 
​    当日  大人500円 子ども200円
​    *未就学児童無料
​【会場】丸亀市生涯学習センター3階ホール

 [主催] 公益財団法人丸亀市福祉事業団

 [後援] 丸亀市 丸亀市教育委員会

 [お問い合わせ]
 電話   0877-23-1091(丸亀市生涯学習センター)
 メール utinku.kikaku@gmail.com(うちんく企画)

【team.イースプラス とは】
昨年行われた香川県芸術祭内『かがわ演劇祭 Colars of Theater』出演のため、
劇団 EMPTY・瀬戸内殺陣の 会・うちんく企画を中心に香川県内で各々活動しているメンバーが集結。
風土を活かした舞台をやりたいと 発足。今回が 2 回目の公演となる。 
スポンサーサイト

今年度の稽古、始まりました。

年度が新しくなり、殺陣の会の稽古も変化してきています。
といって、毎月第一・三土曜日の夜という時間帯は変わりません。

今年のメンバーへの基礎稽古は一年を上半期、下半期に分けます。

上半期を殺陣
下半期を剣舞

を中心に指導していく予定です。


そして、だんだん要望をいただいている昼間の時間帯での稽古。

GW明けあたりからの始動を目指しています。
時間帯は土曜日の昼、場所は高松市と多度津町を交互に。

内容は、単発殺陣WSとして、ある期間は剣による立ち回り、ある期間は無手でのアクションシーン作りなどそれぞれ目標を絞ったものにします。

その時間帯に参加したい方はぜひいらしていただいて、身体作りあるいは演劇のスキルアップの一環として又は特技習得のため等でお使い頂ければと思います。


瀬戸内殺陣の会は、観客には殺陣を身近に感じてもらい、演者には殺陣を学び殺陣を介して自身の魅力を一層高めて欲しいと思い稽古しております。

そして、イベント出演また出張殺陣稽古なども積極的に行いたいと思って活動しております。

興味を持たれたらお気軽にご連絡ください。

瀬戸内殺陣の会
主宰 加藤光昭
setouchiswordplay@gmail.com 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。