小学校のお芝居

先日また屋島小学校にて殺陣を指導してきました。

小学生たちはすでに台本をつくりシーン稽古をしていて、殺陣シーンも自分たちで考えて作っていました。
少し手をいじったところもあるけど、全体的に面白い殺陣を考えてやっていた。

演劇という総合芸術を皆で創ることで、皆との信頼関係や心の逞しさを育てる。

僕が出来るのは芝居のなかの殺陣シーンを、躍動感や緊張感を出しつつ、安全に立ち回りをする心構えを伝えることくらい。

本番までケガなく安全に、でも本気で取り組んでほしい。 

殺陣の出張教室

屋島小学校にて殺陣の出張教室をやってきました。

屋島小学校では、高学年が源平の戦いをテーマにお芝居を作っているそうで、どうしても戦いのシーンがあるというので僕に指導のお声かけをいただきました。

児童たちは、面白そうに動いたり恥ずかしそうに掛け声したり、でも本人たちなりに一生懸命頑張っていて、僕もとても楽しく指導してきました。

とても短い時間の指導でしたが、教えたことを少しでもお芝居に活かしてもらえたらと思います。
ぜひ本番を観に行きたいです。

20160829_4061.jpg

20160829_1480.jpg

20160829_1047.jpg

20160829_4137.jpg
 

殺陣の授業

先日、屋島小学校にて殺陣の授業をさせていただきました。

1クラス24人を3クラス。

地域のことを自分たちで調べてお芝居を創るっていう総合学習があるそうで、その一環で殺陣を・・てことだそうで。


体育館で、
準備体操や基本動作、斬る(アクション)と斬られる(リアクション)を教えました。

斬るとき、斬られるときには、相手の目をみてタイミングをとり、お互いの協力で戦う。

殺陣は競技ではなくお芝居なので、お互いのコミュニケーションで、斬る楽しさ斬られる楽しさを感じてもらえたらと思います。


屋島小学校の先生方そして生徒たち、おつかれさまでした☆
 

5/16稽古

本日はジュラ刀を使い、正座から抜刀、そして素振りして納刀の一連の所作をやりました。

やはり刀を持つと木刀より「刀を持つ」ことが意識でき、良い稽古になったと思います。

激しい動きはやっていませんが、ゆっくりでも所作を繰り返すと汗をかいてきました。

ファイル 2015-05-19 21 41 42

ファイル 2015-05-19 21 41 14

ファイル 2015-05-19 21 40 41

緊張感と覇気を内面に意識すると、自身に対してあるいは刀に対しての心持ちが変わってくると思います。

今日は所作と刀の扱いについて学びました。


……

<稽古日>
毎月2~4回、高松市と坂出市で行っています。
「見学したい・参加したいけど場所が分からない~」等々ありましたらメールやコメントにて連絡ください。
 

前回の稽古

先日は基本の型、3つの1vs1を稽古しました。

大刀と小刀

大刀と大刀

無手

ファイル 2015-04-19 7 06 08

ファイル 2015-04-19 7 06 45

ファイル 2015-04-19 7 07 40

ファイル 2015-04-19 7 12 48

ファイル 2015-04-19 7 11 34


<稽古日>
毎月3~4回、高松市と坂出市で行っています。
「見学したい・参加したいけど場所が分からない~」等々ありましたらメールやコメントにて連絡ください。